同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
王座守って9連覇
好成績で来期へ繋ぐ
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'11春の展望 : バスケットボール部
'11春の展望「バスケットボール部」

第36回

'11春の展望「バスケットボール部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

 

走る!攻める!勝つ!

 

今年バスケットボール部が目標に掲げるのは「関西制覇」そして「インカレベスト8」。決して手の届かない目標ではない。監督も実現可能だと太鼓判を押す。

 

 

コーチの交代から始まった今季。それとともにプレースタイルも大きく変わった。ディフェンス主体のチームから、オフェンス主体のチームへ。昨年とは全く別のチームへと変貌を遂げようとしている。新しいことをはじめれば、それだけ練習が必要になる。「一人でも気持ちが欠けていたらまとまらない」(山崎・理工3)。全体としての結束と各プレーの正確さがより一層求められる。新入生も含めたチームの一体感の模索とセットプレーの習熟度の向上。課題は山積だが、明確に示されている。

 

 

フリースローでゴールを狙う田野(商1)

 


彼らが見ているのはもはや関西だけではない。「冷静かつ、闘志あふれるプレーがしたい」。キャプテンである山崎の言葉はそのままチームの目指すべき姿に当てはまる。関西制覇、そして全国へ。〝攻める〟チームの挑戦が今、始まる。(木全直子)

【'11春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について