同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : トライアスロン部
'11秋展望「トライアスロン部」

リベンジを果たすとき

 

今年も同志社トライアスロン部のあつい夏が始まる。

 

 

今シーズン、日本学生トライアスロン選手権渡良瀬大会兼日本学生トライアスロン選抜大会で団体全国優勝を果たし幸先良いスタートを切った同志社。しかし、選手たちがここで満足することはない。「インカレが最終的目標」。大舞台での優勝。同志社は今シーズン、ずっとインカレを見据えてきた。

 

 

昨シーズンは4つの全国大会で団体優勝を果たした同志社トライアスロン部。しかし、唯一「王者」に立てなかった大会がある。香川県観音寺市で行われた大舞台インカレだ。1位の東北大におよそ1分及ばずの全国準優勝だった。悔しさに唇をかんだ昨夏。「残り1分、1年間かけて縮められたら」(上野・スポ4)。この1年間全員が大舞台インカレに向け、鍛錬を積んできた。そしていよいよ28日に大会本番を迎える。

 

 

6月26日に愛知県蒲郡市で行われたインカレ予選では計11名がインカレ出場を決め、さらに関西団体優勝にも輝くなど、インカレへの準備は整った。昨年のインカレ出場メンバーの多くも参戦する。

 

 

昨年のインカレにも出場し、部内順位に貢献した中塚(理工4)

 

 

フィニッシュ地点へと懸命に走り切る上野

 


来る28日、同志社トライアスロン部のあつい戦いが幕を開ける。今年大一番の正念場。昨夏の悔しさを胸に、今、リベンジを果たすとき。小麦色にこんがりと焼けた顔に笑顔が輝くに違いない。(髙橋歩美)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について