同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : ハンドボール部
'11秋展望「ハンドボール部女子」

4年目、そして最後のシーズン


遡ること3年。2008年の春、島岡(スポ4)に続き太田(商4)が同志社ハンドボール部の門戸をくぐる。そして春リーグが終わるころ、石丸(文情4)、山村(スポ4)の二人も加入し、部を率いる現4年生4名が出揃った。



試合前に円陣を組む選手たち



上級生の不在、部員不足……。他チームが経験ある上級生を揃える中、1年生でレギュラーとして戦っていかなければいけない。そんな中、上級生が退部、就活で来ない状態が続いていた。「私が全てやります」、2年生で島岡が部を背負った瞬間だった。



シュートを放つ島岡



以後、毎年3~4名前後の新入生を加えながら着々と実力をつけていき2010年春、念願の1部昇格。昨年は西日本インカレ3位、初の全日本インカレ出場と大きく飛躍した年となった。そして迎えた4年生のラストイヤー。今春も関西リーグ5位と過去最高の成績を残し、西日本インカレ2年連続出場も果たした。



全日本インカレ出場権獲得を狙い、迎えた西日本。しかし、大教大・大体大・武庫川女大・関大・天理大・立命館と関西圏の他校がインカレ出場を次々と決める中、同志社は力足らず予選ブロック4位の結果に終わる。



しかし、まだインカレ出場への道が断ち切られたわけではない。「関西学連推薦枠」。秋リーグで好成績を残した1校だけが許されるインカレ出場への切符。春の5位以上が目標。それで絶対に学連推薦枠に入る」(島岡)。たった1枠をかけた厳しい戦いが秋リーグで繰り広げられることは必至だ。



シュートに反応する山村



ジャンプシュートをする石丸



7mスローを放つ太田



今秋のリーグ戦は4年生にとってのラストシーズン。3年にわたって、女子ハンドボール部を背負ってきた彼女たちが挑む最後の戦い。全日本インカレ出場へ――。運命のシーズンが今始まる。(辻野亜季)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について