同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : 陸上ホッケー部
'11秋展望「陸上ホッケー部女子」

難敵聖泉大撃破へ

 

10月1日を皮切りに、関西学生ホッケー秋季リーグ女子1部が開幕する。西日本インカレで結果を残せなかった同志社イレブンにとってはリベンジの舞台となる。西日本インカレでは調整時間が短かったこともあり、ポジション変更が間に合わず、全体がうまくかみ合わなかった。しかし、今回は約1ヶ月の時間がある。この期間でどれだけチームを仕上げてくるかに注目したい。

 

 

西日本インカレから主将としてチームを牽引する松本(商3)

 

 

今年は春季リーグで経験者揃いの聖泉大相手に引き分けるなど、戦力は今まで以上に充実している同志社。宮崎コーチも「(今年は)狙える」と期待をこめている。練習ではこれまでとは違った攻撃的なチームを目指してさまざまな攻撃パターンの練習を行っている。絶賛発展途上中の攻撃力をどこまで高いものにできるかが、上位進出へのポイントとなる。しかし、それだけでは勝てない。守備力はもちろんだが、課題として主将松本が挙げたのは体力。同志社は部員数が少なく基本的にはフル出場となるため、一人一人が70分間走れる体力が求められる。さらに、前主将帰山(スポ4)が求めるのは意識改革。「ミスをするのは仕方ない。でも、次はやってやろうという気持ちが足りない」と現チームの精神面での弱さを指摘した。

 

 

DFの中心としてチームに欠かせない朝倉(スポ3)

 

 

チームのポイントゲッターとして期待される宮里(同女3)

 

 

「聖泉大に勝つ」。目標を聞くと誰もがこう言う。技術力の高い相手に勝利するのは簡単なことではない。しかし、春に引き分けまで持ち込んだ彼女たちにとっては決して不可能なことではない。心身ともに、一段とは言わず二段も三段もレベルアップし、新たな同志社ホッケーを見せてくれるだろう。(萩原章太)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について