同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : 準硬式野球部
'11秋展望「準硬式野球部」

ひとりひとりが中心に


先日行われた全日本大学準硬式野球選手権大会を最後に4年生は引退した。3年生が中心の新チームとして始動した8月の終わり。グラウンドに今まであった存在が無いことに違和感を感じる。「4年生が抜けて、その存在の大きさにあらためて気付いた」(金光主将・商3)。

 

 

練習後、MTGを行う部員たち

 

 

攻撃の点でも、守備の点でも個々の力は常勝軍団だった昨年より劣っているかもしれない。だからこそ『一人に頼らない全員野球』を志す。「ひとりひとりが率先してチームを引っ張って、チームの中心になってほしい」(金光主将)。

 

 

守備からいいリズムを作る

 

 

ゴロ打ちは去年よりも強く意識する

 

 

扇の要としての練習に励む牧(社2)

 

 

野球は総合力で戦うチームスポーツ。個々で得点するよりも、全員で一つの点を取りに行く。ベンチメンバーはもちろん、応援メンバーひとりひとりが勝ちにこだわり、一戦必勝を部員全員がその胸に刻み込む。「ディフェンスが中心。守備からリズムを作っていきたい」(金光主将)。昨年のチーム方針から引き継いだ試合展開で全勝優勝での秋季リーグ制覇、それに加え昨年準優勝で終わった秋季関西地区大学準硬式野球大会の優勝を狙う。「最終目標は全日優勝」(金光主将)。常勝軍団だった昨年のチームが成し得なかった全国制覇。2年ぶりにあの頂に立つために、目下に迫った秋季リーグに挑む。(小林千滉)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について