同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : バドミントン部
'11秋展望「バドミントン部」

強豪ひしめく一部で

 

今春、男女ともに悲願の1部に返り咲いた同志社バドミントン部。8月28日から9月6日にかけて福岡県北九州市立総合体育館ほかで行われた西日本インカレでは、団体戦で男子がベスト8入り。女子は、創部以来初のベスト4という快挙を成し遂げた。

 


1部でも対等に戦える力を付けるため、日々厳しい練習を積み重ねてきた彼ら。西日本インカレ後すぐに迎える関西インカレ。厳しい日程ではあるが、夏に行われる合宿ではその「連戦を意識して練習してきた」(矢部)。そんな男子が関西インカレで目指すのは、優勝。


 

エースとして主将としてチームをまとめる矢部主将(商3)

 

 

一方の女子は、「できれば優勝と言いたいが、着実に4位入賞を目指したい」(小路主将・商3)。エースの小路はもちろん、樫栄(スポ2)・宮沢(商1)が最良の状態で試合に望めるかが勝敗を決める鍵となるだろう。

 

 

手前から樫栄・小路

 

 

 

期待のルーキー宮沢

 

 

西日本インカレの疲れがぬぐい切れぬまま望む関西インカレ。強豪ひしめく1部で、男子は1部1位を奪取できるのか、西日本インカレで好成績を残し自信を付けた女子たちが爆発するか。彼らの活躍から目が離せない。

(藤原有里)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について