同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : ボウリング部
'11秋展望「ボウリング部」
全国の頂点へ向けて

ボウリング部男子は、京産大を倒してリーグ優勝することが最大の目標だ。これまで優勝がかかった試合で何度も京産大に敗れ、2位に甘んじてきた。同志社は、選手個々の能力は高く、京産大にも劣らないチーム力を持っているだけに今季こそ、優勝を勝ち取りたい。


チームを引っ張るのは主将の平岡(スポ3)。安定感抜群のボウリングで、関西で常に上位に入賞し、全国でも有数の実力を持つ選手。個人戦では京産大の強豪選手を上回る成績をいつも残しており、これからの個人戦での戦いに注目が集まる。主将としてもチームをまとめる平岡の活躍はチームを勢いづかせ、優勝するために必要不可欠だ。ルーキーの西川(スポ1)にも注目だ。高校時代に全国優勝を経験し、1年生ながらチームの中心選手となった。関西学生選手権では平岡との2人チーム戦で京産大の選手を破り優勝。平岡にも負けない安定したボウリングをみせている。他にも、前主将で実力十分の只川(社4)や西川と同じく注目ルーキー鳥居(社1)、副主将でチームをまとめる植渕(商3)、山口(商3)の活躍も見どころだ。



リーグで優勝するためには、京産大に勝つことはもちろんだが、近大、京大などの他のチームとの試合を取りこぼさないことが重要となる。春、優勝出来なかった悔しさを今季、晴らし、全国の頂点を目指すための第一歩としたい。

 


ボウリング部女子は、この秋も3人の少数精鋭でリーグ戦に挑む。チームのエースは主将の甲藤(スポ3)。甲藤は今季も安定したボウリングでチームの柱として精神的支柱となっている。プロの選手も参加する関西オープン競技大会の個人マスターズ戦で堂々の優勝を果たした。プロの選手に勝ったことを自信にし、リーグ戦で波に乗れるかがチームの勝敗を左右するだろう。向井(同女2)と赤場(同女2)は、昨年から実力は大きく上がっている。向井は、日々居残り練習に取り組むなど、安定したボウリングをみせるようになった。「昨年よりも安定して、1人で任せられる」と甲藤も信頼している。赤場は、意外性のあるボウリングをみせる。スコアが大きく落ちるときもあるが、その反面、好スコアを連続でマークするなど持っている能力は高い。この2人が安定したボウリングをみせるかがチームの躍進のカギだろう。



「来年、この2人が3年になった時に最強のチームにしたい」と甲藤は来年最強のチームを目指しており、全国も視野に入れている。そのためにも今リーグで結果を残して、チームの自信を高めたい。選手の能力は上がっているだけに、今季は、少数精鋭で昨年以上の成績を目指す。(児島弘樹)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について