同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : フェンシング部
'11秋展望「フェンシング部」

悲願の優勝へ、ラストシーズン開幕


春、『男女関西リーグ総合優勝』の目標が果たされることはなかった。



4月から5月に行われた関西学生リーグで露呈した同志社フェンシング部の人員不足問題。3種を掛け持ちしながらのリーグ戦は分が悪すぎた。立ちはだかる立命館、朝日にあと一歩というところで力尽きる同志社勢。優勝はもちろん、王座出場さえも逃し続けた。優勝を掲げた女子サーブルでさえも3位。一種に集中出来ないという現状は、戦力が揃う種目においても悪影響を与え続けていた。

 

 

しかしその中で光ったのがエペの活躍だ。昨年王座優勝メンバーを擁する男子エペはリーグでは圧倒的な強さをみせ優勝。一方の女子も3年生大橋(商3)の活躍もあり堂々の2位で王座への進出切符を手にした。男子エペは王座でも、2年連続優勝はならずとも、その強さは健在だ。

 

 

男子エペの強さは関西では圧倒的。横からの突きをみせる深谷(スポ4)

 

 

「先輩を王座に出さしてあげたい」、春リーグではその思いでチームをけん引し続けた大橋



「関カレは優勝する」(櫛橋・スポ4)。女子サーブルリーグ戦が終わった直後、副キャプテン、櫛橋が誓ったのは4ヶ月先での再リベンジだった。つかんだはずの優勝が手のひらからすり抜けていった春。だからこそ今秋へかける思いはひとしおだ。悲願の優勝へ、同志社剣士が躍動する。(安國瀬奈)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について