同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'11秋季展望 : 陸上ホッケー部
'11秋展望「陸上ホッケー部男子」

2部昇格にむけて

 

今年の春季リーグでは1部昇格を目指すものの、1部どころかまさかの3部に降格した男子陸上ホッケー部。リーグ戦を終え部員たちが出した結論。それは「基本に戻る」ことだった。8月には午前と午後の二部練を実施。練習メニューでは午前に走り込み、午後ではボールコントロールやパス、ドリブルなどプレーの基礎を徹底的に磨いた。

 


9月になると、例年以上に練習試合を組んだ。なるべく多くの試合をすることで技術のスキルアップを図ること、さらに技術以上に「勝ちたい」という精神力を部員たちにつけたいためだった。「手応えが一番あった」(岩本主将・文情3)と振り返ってくれたのは、9月上旬におこなわれた練習試合。相手は1部に属する聖泉大だ。だが相手に屈することなく、全員が必死にボールに食らいつき、勝ちたいという気持ちを全面にだした。結果はドローに終わったが、「内容がほんとによかった」(岩本主将)とチーム内での変化に手応えを感じた。

 

 

「圧倒的な力をみせつけて、2部へ上がりたい。同志社ホッケーのチームワークで勝ちたい」(岩本主将)。10月から秋季リーグが始まる。3部へ降格した日から2ヵ月。夏を終え、2部昇格を目標とする彼らがどんなホッケーをするのか、ぜひ注目してほしい。(射場本綾)

 

 

陸上ホッケー部をけん引する岩本主将

 

 


攻撃の起点となる原田(経3)

【'11秋季展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について