同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
男女共に団体優勝、インカレへ
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ラグビー“Player of the Match 2011” : ラグビー部
期待の新星:WTB 宮島裕之

観客から湧き上がる歓声。同志社のPGが入った瞬間だった。その距離約45m。やや角度のある場所からのキック。「頭の中には決まるイメージしかなかった」。近年キックに悩まされてきた同志社に現れた救世主。期待のルーキーが遂にベールを脱いだ。

 

 

チームが前半途中までに奪ったトライは計5つ。しかしその後は攻めあぐね、徐々に点差を縮められてしまう。そして後半20分、相手のオフサイドの反則に対し、同志社はPGを選択。キッカーは、今日が初スタメンのルーキー宮島。「監督から“蹴れ”との指示があった」。一本目のコンバージョンキックは緊張からか大きく外してしまい、この日2本目のキック。監督からの期待に応え見事にゴール成功。同志社にとって大きな追加点となった。



飛距離・正確性ともに優れたキックは大きな武器になるだろう



スコアは32-31。結果的には宮島のPG がチームの勝敗を分けた。アタック・DFではまだまだ硬さが見られたものの、チームの勝利に貢献。左利きの左WTBは同志社にとって大きな戦力となる。宮島にとって、今日のデビュー戦はまだまだ序章に過ぎない。今後の活躍に注目だ。(谷津 駿)

 

 

宮島裕之(みやじま ひろゆき)
スポーツ健康科学部1年生
飯田高校出身
WTB
181cm/75kg

【ラグビー“Player of the Match 2011”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について