同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : アメリカンフットボール部
'12春の展望「アメリカンフットボール部」

勝負の春、始動

 

昨年のリーグ戦を6位と不本意な成績で終えた同志社。2年連続入れ替え戦という負の連鎖に終止符を打つべく、中島新主将(文情4)率いる新生WILDROVERが始動した。

 


今年、チームが掲げた目標は『日本一』。「周りからは難しいと思われるかもしれない。でも、絶対にやってやる」(中島主将)。こう力強く語る主将の目は、確実に全国の頂を見据えていた。そのためにも、「まずは小さな過程を大切にする」(小林監督)。オフ明けからウエイトと走り込みを中心に基礎体力作りに徹底。リーグを戦い抜く体力を身につけ、強豪校とのギャップを埋める。大きな目標に向かって、その土台となる個々のスキルアップに取り組んできた。日々の地道な鍛錬の軌跡が、奇跡を起こす大きな力となる。

 


一方戦術面では、昨年の4年生が抜けた穴をいかに埋めるかが目下の課題。特にディフェンスチームは、DL大西(商卒)とLB木下元主将(政策卒)の代役探しが急務となる。4月からはじまるプレシーズンマッチで、チームの主軸となる新たな人材の発掘に取り組む。また、アメフトは頭脳戦。『十八番』な手札を多く揃えることが、勝利を引き寄せるカードとなる。そのために「春の試合でできるだけ試行錯誤をして、秋に使えるプレーの選択肢を増やす」(茨木ヘッドコーチ)。春に行われる一試合一試合が、秋のリーグ戦へ向けた試金石だ。

 


壮大な目標を掲げてスタートした新体制中島組。一朝一夕で達成されるものではないだけに、日々の小さな取り組みが重要となる。春にどれだけチームの土壌を耕すことができるか――。秋の収穫高を占う、勝負の春が始まった。(佐藤弘毅)

 


戦いはすでに始まっている

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について