同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
京都府大会
地行が入賞! 関西インカレ...
堀、圧巻の関西インカレ2連覇
'18春の展望「...
主将セレクション「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
'12春の展望 : 体操競技部
'12春の展望「体操競技部」

関西から、西へ斬り込め!

 

春夏のシーズンにむけ、練習を重ねている体操競技部。まず、今季初戦である4月の関西選手権は、「自分ができることを確認する機会になる」(金本主将・社4)。これまで足を引っ張りがちだったというあん馬のレベルを上げ、この冬の成果を出したいところだ。そしてシーズンの山場となる5月の西日本選手権に照準を合わせ、昨年を上回る成績を出せるかが注目。昨年は小椋(心理4)が新体操の部で3位に入り、期待がかかる。また器械体操の部では、団体7位。弦本(商卒)を除き、昨年の主力がそのまま残る今年、さらなる高みを目指したい。

 

 

体操競技部は、先輩後輩の壁もなく「わいわい楽しく取り組める」(金本)ところが魅力。大学で競技を始める選手も少なくない中、皆で技を磨き合って試合にのぞむ。15日は向日市民体育館にて器械体操の部、30日は花園大学にて新体操の部が行われる。今季初の公式戦、「ミスをせずきれいな体操を」(金本主将)。活躍から目が離せない。(三村久美子)

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について