同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : ソフトボール部
'12春の展望「ソフトボール部女子」

2年目の春

 

昨年、創部1年目で3部リーグ優勝を果たした女子ソフトボール部。部員は13人ながらも平日に朝練習を行うなどメンバーの意識は高く、少数精鋭で挑む。今春は2部リーグを粘り強い戦いで上位進出を狙う。

 

 

円陣を組んで気合を入れるナイン

 

 

チームの中心は、主将でエースの杉浦(スポ4)。秋リーグでは全試合に先発し、エースとしての実力を十分に発揮した。ストレートとチェンジアップで緩急をつけ、打者のバットの芯を外す投球を身上とする。杉浦は今季、最終学年で勝ちに対する思いは強い。秋のような投球をすれば、相手チームも簡単には打ち崩せないだろう。

 

 

守備では、捕手の金田(スポ3)を中心に、卯之原(商2)と浅井(スポ4)の二遊間は、堅実な守備を見せている。バックから杉浦を盛り立てたい。不安となるのは攻撃力。確実性のある打撃が持ち味の杉浦やパワーのある金田が打線の中心だが、打順は固定されず、試行錯誤している。大量得点を取るチームではないので小技でどれだけ相手チームを揺さぶれるかが、勝利の鍵となる。

 

 


今春、2部の強豪に挑む同志社

 

 

チームの総合力は高いだけに、相手を揺さぶり接戦を落とさないことが2部リーグで上位進出の条件となる。果たして創部2年目での2部リーグ優勝を果たすことが出来るのか。今年も女子ソフトボール部の戦いに注目だ。(児島弘樹)

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について