同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : 應援團
'12春の展望「應援團」

悔しさを力に

 

「新しい技への挑戦」。2011年は、これまでチャレンジしたことのない難易度の高い技に積極的に取り組んできた同志社チアANGELS。昨年行われた関西選手権大会では3位入賞、日本選手権大会でもノーミスの演技を披露し9位入賞を果たすなど、向上したチームの実力を発揮してきた。

 

 

しかし12月に行われた1年間の集大成ともいえるインカレでは、ミスを連発。最も力を入れて練習していた最初の大技に失敗し、最後のスタンツも崩れてしまった。「メンタルの弱さが露呈した結果」(樋田・神4)。しかし「チームの絆に不安はなかった」と辻本前部長が振り返るように、ミスを取り戻そうと必死に気持ちを切り替え、ダンスや他の技を決めていく選手たちの姿がそこにはあった。

 

 

笑顔で技を決める同志社チアANGELS

 

 

同月行われたアトムフェスティバルのステージを最後に、これまでチームを引っ張ってきた4回生が引退。昨年主務を務めていた池野(商4)が、今年から部長としてチームをまとめる。「悔しさを力に、これからも絆を信じて頑張っていきたい」(池野部長)。今年の彼女たちの活躍に期待だ。(田中怜奈)

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について