同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : 自転車競技部
'12春の展望「自転車競技部」

全国の舞台を駆け抜けろ!

 

「チーム全体の力が上がってきている」(長コーチ)。1月29日に行われた、全日本学生RCS第10戦・埼玉菖蒲※(1)クリテリウム1月Bラウンドで三木健至(社3)が※(2)C3優勝を果たしC2へ昇格するなど、C2に所属する選手が増えてきた。そのため「そろそろ、ロードの団体種目に力を入れてもいい時期が来た」(長コーチ)と、6月上旬に埼玉県で行われる全日本学生選手権 チーム・ロード・タイムトライアル大会での結果を狙う。

 

 


明治神宮外苑クリテリウムのC1で完走を果たした志野安樹(理工2)

 

 

また、期待がかかるのは志野安樹の成長だ。2月9日に行われた明治神宮外苑クリテリウムの、強豪選手ひしめくC1で見事完走するなど活躍が目立つ。「各校トップ3の選手が出場し、激しいスプリントが行われる明治神宮のC1できっちり完走したのは大きな収穫。今年、この調子でどんなコースでもコンスタントに完走出来るようになれば、来年は入賞が狙える」と長コーチも太鼓判を押す。

 

 

 
昨年、都道府県対抗選手権ロードで全国制覇した福本千佳(スポ2)

 

 

今月末、岩手県八幡平で行われる全日本選手権ロード。日本一を決定する、国内最高峰のロードレース大会だ。ロンドン五輪代表候補選手選考の対象となっているため、国内全てのトップロードレーサー達が、この日のために練習を重ねている。昨年はケガを抱え、歯痒い思いをしていた福本千佳も「全日本ロードに向けて調子を上げていく」と、現在調整中だ。

 


 
全日本トラックでスクラッチ3位入賞した際の畑段嵐士(商4)

 

 

またトラック種目で数々の戦績を挙げてきた畑段嵐士が、今年ラストイヤーを迎えた。個人での活躍と共に、彼を中心としたトラック団体種目での全日本大学対抗選手権大会上位入賞も期待される。

 

 

秋、この冬を超え、成長を見せる季節がまたやってきた。まずは全日本選手権ロード、西日本学生トラック。それぞれの思いを懸けたシーズンが、幕を開ける。(村瀬 咲)

 

 

 

 

※(1)クリテリウム ―― 自転車ロードレースが原則として1周12km以上で起伏を伴う周回コースで実施されるのに対して、クリテリウムは1周800mから10kmまでの回路を用いて行われる。1周に要する時間が短いので、観客が何度も選手を見ることが出来るという魅力がある。

※(2)C3 ―― クラス3のこと。クラス3で上位3位以内に入賞した選手はC2へと昇格する。

 

[今後の試合予定]
http://www.doshisha-atom.net/schedule/?linkno=26

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について