同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : バドミントン部
'12春の展望「バドミントン部」

関西リーグアベックVへ

 

昨年の秋には男女共に1部4位を決めた、同志社バドミントン部。今季掲げるのは“関西リーグアベックV”だ。

 

 

本気で一部優勝したいのならば、根本的に変えていかなければならない――。主将などの役職が現3年に移行し新体制になると、練習量が圧倒的に増えオフも減った。団体戦はダブルス2つとシングルス3つで争われるが、同志社が得意とするのはダブルス。団体戦で勝つためにはシングルスの強化が必要不可欠となる。そこで「シングルをするにあたって、運動量の無い人が多い」(伊藤主将・商3)と、走り込みなどフィジカル強化のメニューを増やした。また「今まで以上に、練習と休憩時のメリハリをつけている」。(伊藤主将・商3)

 

 

全員が一丸となり、戦う

 

 

強みは「仲が良いこと」。(小山・商3)そのアットホームさは、他大からも羨ましがられるほどだ。試合中は全員が一丸となり応援でチームを盛り上げる。爆発力は凄まじく、応援が無ければ勝てなかった試合も数多くあるという。「他大からすると、(勢いに)乗らせたら一番怖いチーム」(伊勢・商3)だ。

 

新たに強化した厳しい練習と、持ち味の仲の良さ。双方合わさった同志社は、今季どのようなチームへと進化を遂げるのか。関西リーグアベックVへ――。成長続ける彼らの戦いが、今始まる。(村瀬 咲)

 


 

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について