同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12春の展望 : バスケットボール部
'12春の展望「バスケットボール部」

全員で目指す関西制覇!

 

ドリブルで相手を抜く藤堂(法4)

 

 

昨年の春、コーチの交代によりプレースタイルに変化がみられた。チームプレーを主体とするチームへ――。団結を深めるため、練習内容など感じたことを練習後に紙に書き、意見交換を行う。また、何度もミーティングを重ね、チームの気持ちを同じ目標に向かわせてきた。これらの効果はすぐにプレーに反映された。昨年の秋に行われた京都総合選手権大会、相手は春のリーグ優勝校である京産大。敗れはしたものの、粘り強いディフェンスと速いオフェンスを展開し、個人の力だけでなく団結したチームプレーを見せた。


 

そして昨年秋に新チームとして始動し、掲げる目標は「関西制覇」、さらには悲願の「インカレベスト8」。それらを達成するためには、外国人選手のいる他大学相手にどう戦っていくかが課題となる。しかし、他のチームに比べ低身長であるからこそ生まれたチームの強み。俊敏な動きと速いパス回しによるスピードのある試合展開。そういった試合を繰り広げるためにフットワークの練習に力を入れている。


 

「全員で攻めて、全員で守るチームを目指す」(岸本主将・商4)。キャプテンである岸本の言葉通りチームがまとまり、5月から始まる全関西では団結したプレーが見られるだろう。そして、得意のスピードのある試合展開で高い壁を突破し関西制覇を狙う。(西田奈未)

【'12春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について