同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : アイスホッケー部
'12ルーキー特集「アイスホッケー部」

期待の新顔

 

関西学生アイスホッケー戦で4年ぶりに関西2位の座に返り咲いたアイスホッケー部。そんな同志社に新戦力が加わった。高校時代にチームをインターハイ準優勝に導いた定岡秀晃(商1)だ。

 

 


練習前に着替えを済ませた定岡

 

 

アイスホッケーの名門、北海道清水高校に関西から進学した定岡。インラインホッケーを5歳から習い、本格的にアイスホッケーを始めたのは小5。そんな彼の思い出に残っている試合は、2年前の冬。準決勝への道である、白樺高校との準々決勝。彼の通う北海道清水高校は、シーズンで一勝することが出来なかった。そんな白樺高校との試合で活躍したのが定岡だ。試合は、3‐3で引き分け。試合はPSになり、監督の「行ってこい」というひと声を受け飛び出した。定岡は、鮮やかに点数を決め見事準決勝へとコマを進めた。結果、インターハイ準優勝の結果を残すことが出来た。

 

 

パックを追う定岡

 


アイスホッケー部では珍しい関西出身。同志社大学への進学の決め手は、中学のときに見た同志社―立命館の試合。同志社の先輩の姿に憧れを持ち同志社への進学を決めた。同志社大学アイスホッケー部に入部した定岡の更なる目標は、「関大に勝ち、関西優勝」することだ。彼の強烈な攻めで、関西の頂点へ勝ち進め!(田代 真奈美)

 

 


定岡 秀晃(さだおか ひであき)
商学部1年
166cm/ 60kg
出身校:北海道清水高校
趣味:スポーツ

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について