同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : 航空部
'12ルーキー特集「航空部」

大空への第一歩

 

今年は11人の新入部員が加わり、ますます今後の活躍が期待される同志社航空部。吉田和晃(理工1)もその中のひとりとして、航空部に新たな風を吹き込む。

 


高校ではテニス部に所属していた吉田。「大学では新しいことに挑戦したかった」。新歓のビラ配りで航空部の存在を知り、興味本位で体験試乗に足を運びんだ。そしてそこで空を飛ぶ楽しさ、グライダーの奥深さに感動。部のアットホームな雰囲気に背中を押され、入部を決意した。

 


自動車と同じように、飛行機の操縦には免許が必要。入部したばかりの吉田は、まだ同伴者なしに空を飛ぶことができない。そのため普段は機体の仕組みや気象学など、飛行機の操縦に必要な知識を学習している。また飛行機を飛ばす機会は月に数回の合宿のみで、免許も一朝一夕に取得できるものではない。それでも、「はやくひとりで空を飛びたい」。この思いひとつで、日々弛まぬ努力を続けている。

 


もちろん、免許を所得することがゴールではない。全日本学生グライダー選手権大会。この学生グライダー会最高峰の舞台に出場し、「優勝する」こと。これこそが吉田の究極の目標だ。まだまだ飛行乗りとしての一歩を踏み出したばかり。その飽くなき向上心と大空への憧れで、同志社に歓喜をもたらす鳳雛であれ。(佐藤弘毅)

 

 

吉田の挑戦は始まったばかりだ

 

 

 

吉田 和晃(よしだ かずあき)
理工学部1年
178㎝/61kg
出身校:修道高校
趣味:旅行

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について