同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : 硬式野球部
'12ルーキー特集「硬式野球部」

伝統の一戦、台風の目になれるか

 

苦しい状況が続く硬式野球部。だがその中でも、今年同志社の門を叩いたルーキー2人がチームに良い刺激を与えているのは間違いない。

 

 

1人目は開幕スタメンで堂々の大学リーグデビューを飾った宮川(商1)だ。昨年に引き続き大谷(商3)、中谷(法3)が座る外野。残り1枠を賭けた熾烈な争いの中で宮川は開幕スタメンを勝ち取る。「(関学開幕投手である蒔野などの)左投手に強い。守備にも不安が無い」(小玉監督)。その監督の起用に宮川は2安打で応えて見せる。しかしこの結果に「60点」と本人は納得はしていなかった。「ヒット2本とも点に絡んでない。勝負に出た時見逃し三振してししまって、今後改善したい」(宮川)。言葉の端から見える、どこまでも貪欲に結果を求めるルーキーらしかぬ強かさ。停滞気味のレギュラー陣を引っ張るのはこの宮川かもしれない。

 

 

 

投手登録ではあるが、外野手としてのバッティングが魅力

 

 

そしてもう1人、1年生で監督から打撃センスを高く買われている選手がいる。それが川端(法1)だ。これまでに代打起用は開幕戦から関大1回戦までの5試合で3回。対関大の3戦目には初マスク、近大2戦目には初スタメンと順調に出場機会を伸ばしている。開幕前から監督の目に留まっていたバッティングを披露出来ているとはまだ言えないが、このセンスが開花した時の長打こそが試合を決定付ける。

 

 

監督も認める長打のある打撃センスの目覚めが待ち遠しい

 

 

優勝消滅、屈辱の連敗から2週間後の5月26、27日。同志社は伝統の一戦を迎える。「秋に繋がるような同立戦で」(小玉監督)。昨年王者として負けたまま終わるわけには行かない、とわかさでの勝利に燃える選手たち。当日、球場に響きわたる同志社生の声援が彼らの背中を押すはずだ。(安国瀬奈)

 

 


宮川 祐輝(みやがわ ゆうき)

商学部1年

180kg/80kg

出身校:智辯和歌山

 


川端 晃希(かわばた こうき)

法学部1年

177cm/78kg

出身高校:大阪桐蔭

 

 

 

~同立戦情報~
5月26、27日13時30分よりわかさスタジアム(京都府)にてプレイボール
スタジアムの最寄り駅は阪急「西京極総合運動公園前」
ぜひ球場に足を運んで、同志社ナインの勇姿を目に焼き付けてください
当日球場では応援団、チアリーディング部、吹奏楽部による力のこもった応援も楽しめます

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について