同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : ソフトテニス部
'12ルーキー特集「ソフトテニス部」

新進気鋭!

 

昨年、輝かしい戦績を残したソフトテニス部。今年も、大型ルーキーが入部し活躍を見せている。

 

 

今年大注目のルーキー、左・林(スポ1)、右・萩原(スポ1)(写真は4月の関西学生春季リーグ戦にて)

 

 

名門・上宮高校出身の林大喜は、「スランプは考えすぎず練習で克服」というポジティブさが持ち味だ。近畿大会敗退に終わった中学3年の夏、「全国に行きたい」と強豪校への進学を決意。高校2年のインターハイで念願の団体Vを果たす。翌年連覇を狙ったが決勝で涙の敗戦。しかし林はそこで終わらなかった。同じ高校からメンバーをそろえ国体に乗り込む。インターハイで優勝を奪われた宿敵を1回戦で撃破すると、「リベンジは達成したが優勝したい」。日本高校生の頂点に上り詰めた。

 

 

長身から豪快なサーブを繰り出す林(4月の関西学生シングルス選手権大会にて)

 


「関東へ行くより、先輩たちと一緒に日本一をとりたい」。同じ高校出身の足立(商3)、峯松(商2)といった精鋭に続けるか。インカレ団体優勝とともに、在学中の個人タイトルをも目標に掲げる。

 

 

ラケットを振りぬく(2月のルーキー取材にて)

 


一方、増田主将(商4)と同じ三重高校からは萩原聖哉。「やるからには負けたくない」と、西の王者・同志社への入学を決めた。後衛でありながらネットプレーもこなし、持ち前の負けん気でジャパンカップなどのタイトルをさらってきた。

 

 

力強いショットを放つ萩原(4月の関西シングルス選手権大会にて)

 


印象に残るのは、副キャプテンとして臨んだ最後のインターハイ。準々決勝で敗れたが、「みんなで一つになって応援し、全員で負けられた」。大学では「どんな形であれ貢献したい」と、チームでつかむ日本一に気合は十分だ。

 

 

迫力のガッツポーズ(4月の関西学生春季リーグ戦にて)

 


関西春季リーグでは早くもメンバー入りを果たし、各校の精鋭と熱戦を繰り広げた二人。期待のルーキーの活躍から、目が離せない!(三村久美子)

 

 

 

林 大貴(はやし だいき)

スポーツ健康科学部1年

185㎝/72㎏

出身校:上宮高校

 

 

萩原 聖哉(はぎわら せいや)

スポーツ健康科学部1年

178㎝/60㎏

出身校:三重高校

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について