同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : 陸上競技部
'12ルーキー特集「陸上競技部」

未来を担うニュージャンパー


毎年多くの新入生が入る陸上競技部に二人のスーパールーキーが入部した。高跳びの松田(スポ1)と北島(スポ1)だ。

 


松田は高校3年時のインターハイで2m04を跳び、4位になった実力者だ。「同志社の練習環境や高校の先輩がいたから」と入試を決意。晴れて同志社に入学した。実際に入ってみて「人数が多くて楽しい。うまくなじめている」と笑顔で語ってくれた。大学での目標はインカレ出場と2m10を跳ぶこと。そのためには高校時の跳躍の感覚を取り戻し、助走スピードを上げる課題を口にした。先日行われた関西インカレで優勝し、インカレ出場を決めた松田。大学4年間でどれだけ自分の記録を伸ばせるか。今後の彼のジャンプに期待だ。

 

 

西インカレで2m02を跳び優勝した松田

 


もう一人のジャンパーは北島だ。彼女は日本ユース陸上競技選手権で自己最高記録の1m75で優勝。さらに日本選手権の出場経験もあるスーパールーキーだ。もっとも、驚くのは高跳びだけでなく三段跳びでも結果を残せる身体能力にある。テンポよくなめらかな跳躍は関西インカレでも魅せた。「4年間で自己ベストを伸ばしながら安定した跳躍を目指したい」。跳躍の二刀流で北島の名を全国に轟かせてほしい。(射場本綾)

 

 

関西インカレで三段跳びにも出場した北島

 

 

二人の活躍が今後の同志社を支える原動力になるだろう(写真は京都インカレ後)

 

 

 

松田 和成(まつだ かずなり)

スポーツ健康科学部1年

176cm 70kg

出身校:西京高校

趣味:ショッピング

 

 

北島 茉璃(きたじま まり)

スポーツ健康科学部1年

160cm

出身校:瑞陵高校

趣味:ショッピング

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について