同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12ルーキー特集~未来のHEROES~ : サッカー部
'12ルーキー特集「サッカー部」
左サイドを切り裂く新星SB

同志社大学サッカー部に新たなサイドバックが加わった。滝川第二高校出身の平田雄己(スポ1)だ。名門“滝二”の主将を務めた平田は早くもレギュラーに定着し、左サイドで躍動している。


左足から精度あるクロスを繰り出す平田


「高校の時から全国にも出場していて“つなぐサッカー”をしている同志社に行きたかった」と、憧れの紫のユニフォームを身にまとい、左サイドで輝きを放つ平田。入学前の3月に行われた京都府サッカー選手権大会から早くも試合に出場し、同立戦を制し優勝に貢献した。彼の持ち味は「運動量やドリブル、縦に攻め上がるときのスピード」だ。積極果敢な攻撃参加からクロスを送り、同志社のチャンスを演出している。


1年生ながら早くもレギュラーをつかんでいる(下段・左から2人目)


しかし、今年の同志社は守備で耐え切れず大量失点を喫してしまう試合が多い。「高校のときには守備で苦しんだ記憶がほとんどない」という平田だが、阪南大など強豪校との戦いを通じて高校サッカーとのフィジカルやスピードの差を肌で感じている。


現在関西リーグで最下位に沈む同志社。だが、SBが絡んだ厚みのあるサイド攻撃は相手DFを十二分に苦しめている。後期、同志社がさらなる巻き返しを図るには、左サイドを疾走する平田の活躍が不可欠だ。(竹内淳人)



平田 雄己(ひらた ゆうき)
スポーツ健康科学部1年
168cm/63kg
出身校:滝川第二高校
趣味:Jリーグ観戦

【'12ルーキー特集~未来のHEROES~バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について