同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : 射撃部
'12秋の展望「射撃部」

いざ、後半戦へ

 

春季関西大会と西日本大会、そして全国学生選抜大会。主将の岩崎(心理4)や2年生の綾戸(商2)と、各大会で個人力が目立った結果となった。

 

 

10mS60M、狙いを定める岩崎

 


夏休み明けの後半戦。これまでの戦いと同様、男子の主軸はやはり主将の岩崎だろう。「自分の射撃ができている」とここまでの成績に納得の表情を見せる岩崎。数多くのタイトルを手中に収めてきた彼の経験が、試合で存分に発揮できているのではなかろうか。また、同じ4年生で注目したいのが副主将の坂本(経4)である。春関では結果的に9位に終わったが、「自己新を狙う。いい成績を残したい」と後半戦に意欲を燃やす。ラストイヤーに懸ける岩崎と坂本。「インカレで優勝する」(岩崎主将)。大学生活での射撃に有終の美を飾るためにも、まずは9月に行われる秋季関西大会で勢いづけたいところだ。

 

 

前半戦、安定した射撃を見せた綾戸

 

同志社唯一のAP選手の奥田(心理1)

 


一方の女子。前半戦で光った活躍を見せたのが下級生だ。特に2年生の綾戸は大会ごとに力を伸ばし、7月上旬の全国学生選抜大会のファイナルでは怒涛の追い上げを見せ、見事準優勝を手にした。「いいペースで撃てた」といい感じに試合慣れしてきており、余裕を持った射撃が感じられる。また、AP(エアピストル)選手の奥田も、大会に出れば結果を残しており、貴重なAP選手として今後の活躍が一層楽しみな選手である。

 

秋季関西大会から始まる後半戦。今年は部員も増えたこともあり、選手層や戦力は確実に充実してきている。また、チーム一丸となって戦うためにも、内嶋(社4)を中心とした上級生の活躍は必須だ。インカレへとつなげるためにも、好スタートを切りたい。(北原育生)           

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について