同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : 弓道部
'12秋の展望「弓道部」

昨年惜しくも届かなかった1部リーグ昇格。9月16日から再び1年越しの思いの詰まった秋リーグが開幕する。

 

 

男子は今年、個人戦では結果は残してきたが団体戦ではあまり結果を残せずにいた。「全員練習の時は数字はでているんだが、試合では緊張で数字がでてない」(桜井・文情4)。全員が練習通りの矢が引くことができればもっと多くの結果を残してこれた。春からずっと課題となっていたことであるが、最近克服しつつある。6月24日に行われた全日本大学弓道選手権では「理想的な形で矢が引けていた」(佐藤主将・商4)。しかし、詰めの甘さがまだまだ弱点である。全日本大学弓道選手権は20射中14本的中であったが、1本足らずで予選敗退。8月14日から行われた全日本学生弓道選手権大会では、同じ20射中14本的中で今回は競射に進むもそこで敗退した。「全員が1本1本を大事し、全本練習通りに射つことができれば優勝も夢じゃない」(佐藤)。必要なのは大きな成長ではなく、いかにして自分の力を最大限に引き出せるかである。秋リーグではいつもどおりの行射で1部昇格に向け確実に勝利を掴んでいきたい。

 

 

女子は今年団体でも個人でも結果を残してきた。今回リーグ戦に向けて新たに取り組んできたことはプライベートでももっと関わりをもつということだ。それは部員同士がより深い信頼関係を築くためである。

 


試合前は試合を出ない部員もサポートに回る

 

 

練習でもいつも以上にチーム全体の雰囲気を盛り上げて取り組んできた。「チーム力を上げるために準レギュラーなどのレベルも上げていきたい」(鈴木・理工4)。部員である以上は同志社弓道部の戦力となる。部員全体の団結を意識したチームづくりは吉とでるのか――。今年こそ1部昇格を果たして欲しい。(村崎聡哉)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について