同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : アイスホッケー部
'12秋の展望「アイスホッケー部」

優勝目指して

 

過酷な深夜練習、遠征を耐え抜き着実に力をつけつつあるアイスホッケー部。優勝の二文字を目指して関西インカレに臨んだ。

 


初戦、京産大戦。同志社は白星を挙げるも格下の京産大に失点を許す。「大差で勝たなければならなかった」(阿部・商2)と課題が残った。

 

 

パックを放つ猿沢(スポ4)

 


京産大戦の反省を活かし挑んだ準決勝、立命館戦。開始19分から豪快なシュートを決める。「良い時間に得点しチームに流れを作れて良かった」(関・スポ2)。3Pには、1年生の活躍でさらに2点追加。結果、立命館には一度もネットを揺らさせず3-0で完封。同志社は良い流れで決勝に進む。

 

 

声を張り上げる辻主将(スポ4)

 


迎えた決勝。相手は、関西カップで5―7と接戦を繰り広げた関大。1P、2Pは関大の猛攻を凌ぐ。しかし、3Pになり関大はさらに勢いを増し、パックは次々と同志社のネットに突き刺ささる。「気付いたら入っていた」(谷内・商3)。関大はスピードと守りの堅さで同志社を圧倒。その後も、関大に追加点を奪われ結果は0-7と完敗。やはり、関大の大きな壁を越える事が出来ず実力の差を感じた。

 

 

パックを止めようとする前田(商4)

 


秋シーズンの目標は「同志社らしいホッケーで関西制覇すること」(辻主将)。そのためには関大の壁を超えなければならない。強豪突破を目指し、さらなる躍進を遂げろ!(田代 真奈美)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について