同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : ラグビー部
'12秋の展望「ラグビー部」

体現せよ挑戦者魂

 

昨年の大学選手権大会で王者帝京大を相手にあと少しのところまで迫った同志社。試合には敗れたが、観衆に多くの感動を与えた。そして期待を受けて始まった新シーズンだが、春は苦しい時期が続いた。練習試合では関東の強豪校の前に全敗し、思うような結果を残せなかった。

 


そんな中、夏合宿を通して意識改革が徹底されてきた。「アタック、ディフェンスともに我慢できるようになってきた」(西林・経4)。個々のタックルの精度などにまだまだ課題を残すものの、多くの収穫が詰まった実りの夏となった。

 

チームの中心は主将を務めるNO8西林。持ち前の接点の強さで突破し、攻撃の起点となる大黒柱だ。またHO秋山(スポ3)も西林に次ぐペネトレーターとしての活躍が期待される。

 


敵陣を突破する西林主将

 

 

展開ラグビーのカギを握るのは、副将のSH下平(スポ4)と、ケガの森脇(商4)に代わってSOに入る渡邉(社1)。素早く多彩なパスで、ボールを大きく動かすラグビーに磨きをかける。また、キッカーをも務める鳥原(政策2)は夏合宿を経て大きく成長。走りきれる選手として同志社のトライゲッターとなれるか。

 

 

鋭い走りを見せる鳥原

 

 

「やりきりたい。同志社に入って良かったと思えるように」(西林)。今の同志社フィフティーンには優勝の味を知るものはいない。関西の頂から遠ざかってから、はや4年。覇権奪回へ向け、挑戦者たちは楕円球を追い続ける。(谷津 駿)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について