同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : 相撲部
'12秋の展望「相撲部」

雪辱を果たすため――

 

まさかのインカレ団体予選敗退で終止符が打たれた昨年。「去年の借りがある」(神山主将・社4)。インカレの雪辱はインカレで果たすため――。11月、同志社相撲部は国技館の土俵に上がる。

 

 

「去年の借りは返す」と強く意気込む神山

 


今年は、6月の西日本大会で近大に敗れ惜しくも準優勝。7月の西日本選抜大会では、大将戦までもつれ込む大接戦となるが近大にリベンジし優勝を果たした。また全国大会でも常にベスト8以上の成績を収め、9月に行われた全国選抜大学・実業団刈谷大会では予選を1位で通過。準決勝で敗れはしたがインカレ前の最後の団体戦で3位に入った。

 

 

竹村(商4)は力みをなくして前に出れるかかが勝利のカギだ

 


しかし、全国大会ではベスト4以上の成績をあげれていないことも事実である。立ちはだかるのは、日大、日体大、東農大、拓大、東洋大といった関東の強豪校。中でも日大の強さが群を抜く。9月に行われた刈谷大会でも同志社の決勝進出を阻んだ。「強いものが必ず勝つというわけではない」(伊藤監督)。総合力がものをいう団体戦。5人中3本をどうとるか。対戦順も含めたメンバー選考もカギとなることだろう。

 

 


同志社最後の砦、大将・小林(法4)

 

「力はついてきた。あとは心を鍛える」(伊藤監督)。残り約一か月半。10月の強化合宿で肉体的も精神的にも力をつけてその時を待つ。全国で証明する“同志社復権”。それは11月の国技館の土俵の上で完成する。(尾藤央一)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について