同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 自転車競技部
2010年展望「自転車競技部」

第2回
2010年展望「自転車競技部」
 
<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

強豪への道

 

昨年度は4年生の選手が一人ということもあり、実践経験豊富な選手が多く残る自転車競技部。その中で今年も軸となるのは昨年から引き続き、主将を任された海老瀬(商4)である。現在は就職活動中のため練習への参加は満足にできていないがピスト、ロードともに安定した力を持っており、練習再開後の活躍に期待したい。要注目は、昨年ケイリンで全国6位に入った畑段(商2)。今年はケイリンにさらに力を入れることを決め、「体は入学時より一回り大きくなっている。期待している。」(吉田監督)と言わしめる程に。さらに、名門・京都府立北桑田高校から今年も送り込まれてきた梅原快斗(商1)にも期待が集まる。高校時代は、日本だけでなく世界での経験もあり、「勝つためにチームに貢献したい」(梅原)と大学でも戦う意気込みは十分。チームの新たな起爆剤となることは間違いない。

 

 

今年も主将を務める海老瀬(商4)

 

その他にも、就職活動のため一時的に戦線離脱している4年生から、腰の故障で短距離・スプリントに専念することを決めた東(社4)。昨年の団体追い抜きメンバーの熊坂(文情4)、森井(文情4)など力のある選手がおり全国入賞に向けて着実に駒は揃いつつある。そして3年生からは、島西(経3)、清水(社3)らが昨年から徐々に結果を残し、チーム力の底上げに一役買っている。総合力は確実に上昇していると言っていいはずだ。

 

しかし戦力が整いつつある一方で、部はスタッフ不足に悩んでいる。昨年までいた女子マネージャー3人が大学卒業とともに引退。遠征などが多い自転車競技部にとって今まで以上に選手の負担は大きくなる。今年度は戦力の向上ももちろんのことながら、スタッフの確保も急務である。

 

近年、京都、西日本ともに結果を残し、着々と強くなってきている同志社大学自転車競技部。しかし、全国区の強豪・日大、中央、鹿屋などには歯が立たず、全日本インカレでは結果を残せていないのも事実。今年の目標も昨年と引き続き、全日本インカレ入賞。今年こそ強豪校への足がかりをつかめるか。 (山本翔吾)

 


2年生ながら活躍が期待される畑段(商2)

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について