同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : 少林寺拳法部
'12秋の展望「少林寺拳法部」

新世代の戦い

 

幹部交代があり、新しいチームに変わった少林寺拳法部。主将の黒柳(経3)は「やる時は集中する」ことを心構えに、厳しく責任感を持って主将をやっている。今年変わったことは「運用法にも力を入れていること」(黒柳)。今までは演武に力を入れて練習していたが、今年からは運用法にも全員で取りかかり実力の向上を図っている。

 

 

新主将として右・黒柳が新しい同志社を引っ張る

 

 

3回生を中心とした今の幹部で挑む最初の大会が関西学生新人戦だ。目標は「全員が自分の目標を達成すること。そしてその結果総合優勝をしたい」(黒柳)。各人がそれぞれ自分の目標を達成することで、同志社は新人戦での総合連覇を狙う。そしてその先の全日本選手権で、どこまで勝負できるかが見どころだ。

 

 

そして新人戦で注目となるのが上村(法1)・田村(同女1)組だ。緑帯で、大学始めの2人の入賞が期待される。「伸びてきている」と主将も太鼓判を押す。総合では黒帯も緑帯も同じ点数が入るため、総合優勝のためには欠かせない戦力となる。

 

 

大学始めの左・上村、右・田村組が同志社に新しい風を吹き込む

 

 

これから始まる新しい世代での戦い。1年間の長丁場だが、どのような戦いを見せてくれるのか楽しみだ。(原田将人)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について