同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : 準硬式野球部
'12秋の展望「準硬式野球部」

立命館戦2連勝へ

 

全日本大学準硬式野球選手権を終えて、新チーム発足から6日目で開幕した関西六大学秋季リーグ戦。

 

 

開幕戦のマウンドを託された今井(商3)

 

 

4年生が抜けた今、チームの一番の課題は投手力だ。3年ぶりに全国制覇がかかるチーム。投手陣の立て直しが、今後の大きな課題となる。同志社の強みは、全日を戦ったメンバーの経験豊富さだ。「下級生がしっかりしてきた」(藤井主将)。全国を経験した下級生が勢いをもたらし、3年生が引っ張る。前チームは、全国大会でベスト8という結果を果たした。目標達成、前チームを超えるためには、投手陣に加え、堅実野球にさらなる磨きが必要である。

 

 

目標となる立命館戦2連勝を目指す

 

 

秋リーグ戦、ここまで3勝4敗1分と思うように結果が付いてきていない同志社。しかし、「(これからのために)相手というよりはまずは自分たちと戦わなければならない」(藤井主将)。チームは試合内容にこだわり、チームとしての経験不足を試合を通して感じ取っている。そんな状況の中で、「立命館戦の2連勝で今後のモチベーションになるように戦いたい」と宿敵立命館との一戦をこれからの糧にするために、大きな1勝を狙う。(小林千滉)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について