同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ラグビー“player of the match” : ラグビー部
プレーでチーム引っ張る闘将:NO8 西林宏祐

紺とグレーの背番号8の突破に、花園が沸いた。思い切りのよい近大のアタックに煮え湯を飲まされた初戦。緊張感からプレーに固さが出たチームにあって、NO8西林主将(経4)は攻守共に獅子奮迅の働きを見せた。

 


ハイライトは近大に三本のトライを許し、3-21で迎えた後半10分。西林は中央付近のマイボールスクラムから抜け出すと、一気に加速。襲い掛かる近大ディフェンスをものともせずに大きくゲインし、WTB鳥原(政策2)のトライの起点となった。

 


西林の武器は当たり負けしない体の強さと、BK顔負けのスピード。素早い出足で常に球際に顔を出し、相手を弾き飛ばしながらゲインする。密集地帯で生きる接点の強さは、グラウンドの中央で圧倒的な存在感を放つ。また今年は主将としてチームの精神的支柱も担い、まさに同志社ラグビーには欠かせない存在だ。

 

 

西林のプレーが勝利への突破口を開く

 


混戦必至のリーグ戦の初戦を白星で飾れなかった同志社。しかし、まだシーズンは始まったばかり。「残りの試合を全部勝つだけ」(西林)。勝利に向けて突き進むチームを、頼れる背番号8がけん引する。(佐藤弘毅)

 

 

 

西林宏祐(にしばやし こうすけ)
経済学部4年生
同志社高校
NO8
178cm/100kg

【ラグビー“player of the match”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について