同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ラグビー“player of the match” : ラグビー部
紺グレの新たなトライゲッター:WTB 鳥原将司

まさかの黒星スタートから1週間が経ち、迎えた関学戦。前半5分、相手キックからのカウンター攻撃で突破した西林(経4)の右でボールをもらい独走でトライ。さらにそのわずか3分後、相手ゴール手前、ラインの右端でボールを受け取った。一度は相手に掴まれかけるも、内に切り込みそのままゴールラインを割りトライ。鳥原(政策2)の持ち味が存分に出た2つのトライだった。

 

 

前節の近代戦に続いて2戦連続トライを奪う活躍。今季のリーグ戦同志社の5つのトライうのうち3つが鳥原が決めたものである。このことから、鳥原が同志社の攻撃のキープレイヤーの一人であることが読みとれる。この試合でも自身のトライにつながった相手を置き去りにするスピードと相手を惑わしゲインするステップが光った。持ち味を生かしきれば、これからもトライゲッターとして活躍を期待せずにはいられない。

 

 

鳥原のトライは同志社の得点源だ

 

 

昨季はリーグ戦出場の無い鳥原。しかし、今ではチームに必要不可欠。この試合で足を痛め途中交代したが、「次、復活します」。次こそは、鳥原のトライが勝利につながることを願うのみだ。(福田哲大)

 

 

 

鳥原将司(とりはら まさし)

政策学部2年

同志社香里高校

WTB

180cm/84kg

【ラグビー“player of the match”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について