同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : ボードセイリング部
'12秋の展望「ボードセイリング部」

同志社の風をインカレで!


11月5日から7日にかけて行われる全日本ボードセイリング選手権。同志社からはインカレ予選で通過した14名が全国の舞台へと出場を決めている。

 

 

関西選手権、スタート直前の内園主将(文情3)

 

 

「後輩の底上げが必要」。3年生唯一の男子である内園にとって、新チーム結束時の不安は後輩の経験不足であった。その為、団体入賞から遠ざかっていた今年のチーム。しかし、厳しい夏を乗り越えてきた後輩たちは着実にレベルアップをしていた。それを証明したのが、先日行われた関西選手権第2戦。内園、小野川(理工2)、小西(理工2)のメンバーで団体3位に入賞。また、レディースの清水(商2)も2位に入賞し、2年生もインカレ予選通過を果たした。そんな後輩たちの成長に主将の内園も安堵の表情を見せた。

 

 

第5R目を1位でゴールした小野川

 

 

また、前キャプテンの熊本やレディースの吉本など、4年生は最後の沖縄の海となる。昨年吉本は6位に入賞している為、今年も上位進出の期待がかかっている。学生日本一を決めるインカレまで残り1ヶ月。彼らは更なる高みを目指し、沖縄の海で同志社の風を吹かすだろう。(佐藤和香)

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について