同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第96回関西学生サッカーリ...
まさかの敗北
寺内が優勝、大澤も準優勝
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
3月のWEB企画 : ボウリング部
2010年展望「ボウリング部」

第5回

2010展望「ボウリング部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

新戦力、求む!

 

4年生が卒業し、レギュラー選手の半分が抜けることになったボウリング部。戦力ダウンは否めない。主将の只川は「でも、負けじと努力しています」。秋リーグに照準を合わせ、春はとにかく挑戦。「まったく新しいチームで、失敗を恐れずいろんなことに取り組みたい」。今までの勝利パターンはもう使えない。しかし、だからこそチーム作りの楽しみがあるのだという。「初めからセレクション選手がそろっているチームではおもしろくないから」。いかに原石を磨けるか。只川の技量が問われるシーズンになりそうだ。

 

新チームをけん引する只川主将(社3)

 

関西最強のライバル・京産大はセレクション選手でチームを固めており、勝つためにはチーム力のレベルアップと個々の実力アップが不可欠だ。「枠が空いた分、活躍するチャンスも増えた。若手にはレギュラーを狙って成長してほしい」。今年はセレクション選手を獲得できなかった同志社。新入生も募集中だ。「優しくおしえるので、ぜひ一度来てください!!」新生同志社ボウリング部、原石たちの挑戦の春が始まる。(生田楓)

 

チームをリードする平岡(スポ2)

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について