同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'12秋の展望 : ボウリング部
'12秋の展望「ボウリング部」

全国の舞台へ

 

男子は、春の関西リーグ団体戦で悔しい3位。昨年度では、京産大と優勝を争っていただけに、苦しいリーグとなった。その一方、個人戦では平岡(スポ4)がNHK杯で全国準優勝。社会人の強豪選手、全日本のナショナルチームの選手を破る快挙を見せた。また、西川(スポ2)も関西の大会では常に上位入賞を果たしている。リーグには強豪・京産大が立ちはだかるが、同志社の個々の能力は高く、今秋の優勝も夢ではない。

 

 

団体戦での活躍が期待される、植渕(商4)

 

 

団体メンバーでは、主将の石川(生命3)が中心となり、精神的支柱としてチームをまとめている。鳥居(社2)は、今年になり大きく成長し、団体戦の中心メンバーとして活躍。今季、最後となる、山口(商4)、植渕、山本(生命4)、南部(法4)、石田(法4)も団体戦、個人戦でのタイトルを目指している。

 

 

ラストイヤーにかける、南部

 


目標は、団体戦個人戦ともに全国優勝。今年は、個人戦でのタイトル獲得が光っており、今秋も全国レベルの活躍が期待できる。ライバル・京産大の壁は高いが、個々の能力では負けておらず、肝心な場面でいかにストライクが取れるかが勝負になりそうだ。まずは団体戦で、京産大を倒し、関西制覇を目指したい。

 

 

正確なボウリングが持ち味の山口

 

 

女子は、今季も部員不足に悩む。今年、青嶋(同女1)が加入し、団体戦出場まで1人足りない状況となった。主将の甲藤(スポ4)は、今年も関西で数多くのタイトルを獲得するなど、貫禄のボウリングを魅せる。しかし、今期がラストイヤー。関西女王の全国での活躍を期待したい。青島は、ボウリング経験者で1年生ながら大きな戦力としてチームを支えている。来年に向けて、大きな活躍を期待したい。(児島弘樹)

 

 

これからの活躍が期待される、青嶋

【'12秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について