同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : スキー部
ユニフォーム・道具紹介「スキー部」

同志社スキー部のユニフォームがこれだ

 

 

「ユニフォームを着ると、試合!という感じがする。気持ちが上がる」と語ってくれたスキー部のユニフォームを紹介する。写真に写っているのは、「DOSHISHA」と書かれた部員全員で統一されたユニフォーム。どの試合もこのユニフォームを着ているわけではなく、真っ赤なユニフォームなど部員が個々に選んだユニフォームを着る時もあったりと色々だ。ユニフォームに一番求めるのはどれだけ速く滑れるかどうかなので、ぴったりとした着心地である。しかしこのユニフォームを着ているだけではとても寒く、その寒さは一刻も早く服を着たい程。だがそんな寒さも「試合の時は感じない」という。

 

 

ストック(左手)とスキー板(右手)を手に持つ亀田選手(理工3)

 

 

つぎに、スキー部が雪の上を滑るにあたって使っている用具であるストックとスキー板について紹介する。滑る際に手に持ち、バランスを保ったり、加速するために用いる用具がストックだ。

 

 

スキー用具については、部員の大体の人が一年で買い替える。自分で使う用具については、すべて自らが選ぶ。使う用具は人によって好みがあるので、各自で乗り心地を実際に体験し、使いやすいかどうかという基準で選んでいる。スキー板は指定されている長さがあるのに対し、身長によって差がでるストックの長さには規定がなく自由だ。

 

 

現在スキー部はシーズン真っ最中だ。部内の雰囲気は高まっており、「男子はインカレ一部昇格、女子は1部総合3位」という目標を達成するべく、部員皆がそれぞれ個々に頑張っている。目標達成に燃えるスキー部の活躍に注目だ!(藤井 三裕紀)                 

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について