同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : 水泳部
ユニフォーム・道具紹介「水泳部」

水泳部は1924年に創部した歴史ある部活である。水泳は大きく分類すると競泳とシンクロナイズドスイミングの2種目であるが、選手の殆どが競泳選手だ。今回はその競泳のユニフォームについて紹介する。

 

 

競泳――それは一秒を争うスピード競技。少しでもはやく泳ぐため、日々努力を重ねている。個人競技としては自由形(クロール)、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎに、これら4つの泳法を順に行う個人メドレーからなる。

 


勇ましい泳ぎの大橋(政策2)

 

 

競技時は競泳用水着、キャップ、ゴーグルの3点を身に着けてプレーする。 水着は選手によって着用するモデルが異なる。水泳連盟の公認を受けているものならばどこの会社が出しているものでも良く、規則に定められたものであれば水着にマークが施される。スピード性能に優れたものや水の抵抗を受けにくいものなど、各々自分にマッチしたものを選ぶ。 またテーピングや重ね着は禁止されている。

 


キャップには同志社の名前がプリントされている


 

次に紹介するのは水着の上から着るジャージだ。試合の前後、選手たちはこのジャージを着て会場内を移動する。プール室内は約30度に保たれており、室外との温度差があることもしばしば。そのため気温の変化には強い。

 

 

試合前の西川(商1)

 

 

ジャージの胸には白で「D」の文字書かれており、背中には同志社大学の名前が書かれている。また冬場は会場内が冷え込むため、同デザインのグラウンドコートを上から羽織っている姿も見られる。

 

 

心を一つに。チームで円陣を組む

 


競泳は個人競技が多いため夢や目標も個人によって異なる。だが、チームの心は一つ。同志社の誇り、ロイヤルパープルを心と身にまとい、更なる速さを追い求める。(佐々木 彩)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について