同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : 居合道部
ユニフォーム・道具紹介「居合道部」

日本刀を用いて行われる武道、それが居合道だ。会場に踏み入れば、ピリッと静かに張り詰めた、居合道独特の空気を肌で感じることができる。今回はその居合道で剣士たちが使っている、日本刀について紹介する。

 

 

学生の剣士が使っているのは、ほとんどが模擬刀と呼ばれる切れない刀だ。ただ段位が高くなった後、真剣を揃える人もいるという。それぞれの剣士が、自分の性別、体格にあわせて様々な長さ、重さの刀を使用しており、まさに自分だけの一振といえる。

 

 

鋭く刀を振るう瓜生主将(文4)

 

 

実際に敵に向かって刀を振るのではなく、仮想敵という自らが想定した敵を相手とし、いわゆる型を披露する居合道。そんな居合道の魅力を「個性が栄えるところ。同じ型の技でも、個々人のこだわり、考え方によって技の印象が大きく変わる。それぞれの人が自分の個性を生かすことができる」と瓜生主将は語る。それぞれが自身の個性を発揮することができる居合道。「西日本大会3連覇、全日本優勝を目指し、常に進化していける部でありたい」と瓜生主将は力強い言葉を残してくれた。そんな彼ら居合道部の剣士たちの勇姿を見に、ぜひ一度会場に足を運んでいただきたい。(生駒了士)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について