同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : 射撃部
ユニフォーム・道具紹介「射撃部」

精神を研ぎ澄ませ、極限の集中状態の中で引き金を引く。静寂の中に銃声が響き、銃口から弾が放たれる。スタジアムで歓声に沸く他のスポーツとは異なり、静かで独特な雰囲気の中で行われるスポーツ、それが射撃だ。近年目覚しい成績を残している同志社射撃部だが、今回はそのユニフォームと道具を紹介する。

 

 

ピストル射撃を行う奥田(心理1)

 

 

射撃に用いられる道具といえば、なんといっても銃。だが銃と一口に言ってもその種類は様々で、種目によって用いられる銃は異なる。日本では現在6種目の射撃競技が行われているが、同志社では『ライフル射撃』と『ピストル射撃』を行っている。ライフル射撃の場合、50m先の的を装薬銃で狙うSB(スモールボアライフル)、10m先の的を空気銃で狙うAR(エアーライフル)の2種類に大別される。ARでは4.5mmの弾を用い、立射で的を狙う。最高得点となる10点圏内の大きさはなんと0.5mm。一般に使われるシャーペンの芯と同じ大きさだ。

 

 

ライフルを手にする桑原(文1)

 

 

立射という不安定な姿勢でシャーペンの芯と同じ大きさの点を狙う射手。ほんの一瞬の集中の切れ、心臓の一鼓動が命取りになることは想像に難くない。非常に繊細な動作が求められるわけだが、これを可能にするのが『射撃コート』だ。キャンバス地やゴムでできており、慣れないとまともに歩くことすらままならない。究極の静止状態を可能にするために、ただ「からだを静止させる」ことのみを目的としている。

 

 

射撃コートを着用しライフル射撃を行う桑原

 

 

銃刀法で規制されているもののため、公安委員会から許可を得た人以外、触れることすら許されない銃。そのため一見敷居が高く感じられる射撃であるが、大学から競技を始める人も多いそうだ。みなさんも一度射撃の世界を覗いてみてはいかがだろうか。(髙島 祥)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について