同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
課題見えた全日本ダート
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ユニフォーム・道具紹介 : 自転車競技部
ユニフォーム・道具紹介「自転車競技部」
今年、日本競輪学校生徒入学試験に畑段(商4)が合格、さらに2月にアメリカで行われるシクロクロス世界選手権2013に福本(スポ2)が日本代表として出場決定するなど、さまざまな輝かしい成績を残してきた自転車競技部。今回はそんな自転車競技部のユニフォームと道具を紹介する。

 


自転車競技といっても一般道で行われるロード、トラック競技場で行われるレース・トラックなどに分かれるユニフォーム・道具も微妙に違っている。

 

 

迫力のある走りをみせつける三木(経3)

 

 

レースで使われるピストと呼ばれる自転車の大きな特徴は変速機、ブレーキが無いことだ。バンクで行われるトラック競技に特化した自転車だ。一方、ロードで使用される自転車は、登り、下りのスピード変化に対応するため、変速機、強力なブレーキがついている。競技用というだけあって一般に使用されている自転車とは大きく異なる。値段も30万~100万円と決して安価なものではない。

 

 

険しい山道でも自転車を乗りこなす福本(スポ2)

 

 

またユニフォームも微妙に異なり、トラック競技は空気抵抗を極限まで減らすためにワンピースのユニフォームを着る。ロードは補給食を入れるためのポケットがついたロードジャージを使うことが多い。

 


去年に引き続き、今年も好成績を残してくれるに違いない同志社自転車競技部。今勢いに乗っている彼らの走りを一度見に来ていただきたい。(豊田眞奈美)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について