同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : 体操競技部
ユニフォーム・道具紹介「体操競技部」

1939年に創部された体操競技部。より美しい演技と完成度の高い技を目指し、日々練習に取り組んでいる。器械体操と新体操の両方を扱っている伝統ある部だ。今回はその中でも新体操のユニフォームと道具を紹介する。

 

 

新体操の個人演技は手具を使って行われる。女子はロープ、フープ、ボール、クラブ、リボンの5種、男子はスティック、リング、ロープ、クラブの4種。種目数が多いため、総合的な実力が求められる。また、ユニフォームは男女ともにレオタードを着用する。技術だけでなく美も競う競技のため、凝った衣装が多く、デザイン、色、装飾は様々。中には型紙を使ってレオタードを一から自作する選手もいる。

 

 


リボンの演技を行う田角(社3)

 



リングの演技を行う小椋(心理4)

 

 

女子新体操の魅力は巧みな手具捌きと柔軟性を活かした華麗な演技。男子新体操はタンブリングと呼ばれるバク転やバク宙といったダイナミックな大技が見どころだ。間近で目にすると、一目でとりこになるだろう。ぜひ一度会場に足を運んで、彼らの美しい演技を見てほしい。(中園祐介)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について