同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : ボウリング部
ユニフォーム・道具紹介「ボウリング部」

同志社大学ボウリング部は昭和37年に創立された、関西で最も歴史ある大学ボウリング部だ。昨年には学生、社会人の強豪、全日本メンバーが集結する大会において準優勝という輝かしい結果を残した。今回は身近なスポーツであるがあまり知られていないであろうボウリングの道具について紹介する。

 

 

平岡(スポ4)

 

 

甲籐(スポ4)

 

 

ボウリングと聞いて最初に思い浮かべるのがボールだろう。ボールの重さは1ポンドで453g、10ポンドで約4,5kg。ポンド数は16ポンド(7,26kg)までとされている。マイボールを選ぶ際には、自分の体重の10分の1の重さのボールを選択するのが好ましいそうだ。その重さと硬さに一見金属かと思ってしまうが、ボールの中心の「コア」の部分はゴム、周りを包む「シェル」の部分はポリエステルやウレタンという、2段構層でできている。2つのバランスによってボールの曲り具合や回転などが変わってくるのだ。

 

 

ピンおなのじみのあの形は楓で作られており、周りはウレタンやプラスチックでコーティングされている。中が空洞になっていることによってボールで倒した時に爽快な音が響きわたるのだ。

 

 

また、ボールを投げる際に重要な役割を果たしているのがシューズである。靴底が滑りやすくなっているのはアプローチ(ボールを投げる時に助走するところ)の保護のため、また正しいフォームやスムーズな投球を考えると利き手と逆の足は滑るほうがよいからだ。

 

 

同志社ボウリング部

 

 

今やレジャースポーツとしても人気のあるボウリング。しかし同志社ボウリング部は文武両道しながらも全国レベルのボールを投げつづける。新入部員にはボール、シューズ、ユニフォームが無料でプレゼントされる。あなたも同志社ボウリング部で充実した大学生活を送ってみてはどうだろうか。(田中夕香子)

     

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について