同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : ハンドボール部
ユニフォーム・道具紹介「ハンドボール部女子」

チームスポーツにおいて欠かせないものがユニフォームだ。今回は女子ハンドボール部のユニフォームにまつわる話を紹介したい。

 

 

新主将の田村(心理3)

 

 

普段の試合では、紫色のユニフォームと黄色のユニフォームを使い分けている女子ハンドボール部。そのうち、思い入れのあるユニフォームが黄色のユニフォームだ。2010年に、新しくできた黄色のユニフォーム。このユニフォームを着用して臨んだ2010年のシーズン、同志社女子ハンドボール部は、最高の結果を残した。西日本大会ベスト4、インカレベスト16とチーム史上最もいい成績を残したのである。「ユニフォームを着れば先輩たちを思い出す」――。それ以来、このユニフォームは彼女たちのパワーの源となっている。

 

 

ユニフォーム以外の道具にも、ハンドボールならではの特徴がある。まず、普段普通に使っているボールだがこれが意外とデリケート。気圧次第で跳ねたり跳ねなかったりするため、試合前のチェックは常に行わなければならない。また、ディフェンスとオフェンスどちらにおいても頻繁に激しくぶつかり合うため、シューズが裂け、足先が丸々シューズから出てしまっているなんてこともしばしば。ハンドボールの激しさが改めて分かる一面である。

 

 


ハンドボールは激しいぶつかり合いをともなう競技である

 

 

昨年は、インカレ出場を逃し、悔しい思いをした女子ハンドボール部。「いい結果を残すことが先輩への恩返しだと思う」と田村主将が語るように、今シーズンは昨年以上の成績を残すことを目標にしている。最初の戦いとなる春リーグでは5位以上。個性豊かな同志社女子ハンドボール部の今年の戦いに注目だ。(鈴江勇人)

 

 

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について