同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : バドミントン部
ユニフォーム・道具紹介「バドミントン部」

色とりどりのユニフォームが特徴的なバドミントン部。個人個人違っているようにように見えるが、実は同じユニフォームを持っている。毎年部員全員で2枚ずつ買い揃えていて、1枚は男女お揃い、もう1枚は男女それぞれでお揃いなのだ。しかし、特にこの試合でこのユニフォームを着る、といった決まりはないので写真のようにカラフルなユニフォーム姿が見られる。後ろには「同志社大学」と大きくはっきりと印字されている。

 

 

毎年新2年生が選んだユニフォームを購入する

 

 

バドミントン部にとって欠かせない道具といえばラケット。平均すると1人あたり4本持っており、普段よく使うラケットは全く同じスペアを持っている人が多い。ガットやグリップを定期的に張り替え、愛着のあるラケットだが、折れることもしばしば。だから試合の時には全てのラケットを持参している。

 

 

ダブルスではユニフォームを統一することも

 

 

春になれば新しいユニフォームが2着、そして頼もしい新入部員も入ってくる。新入生も活躍するであろうバドミントン部今年最初の試合は京都学生バドミントンリーグ戦。新しいユニフォームで新入部員と共にさらなる飛躍を期待したい。(榎本香里)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について