同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
惜敗するも手応えあり[サッ...
'18秋の展望「...
’18秋の展望「柔道部」
立命大相手に手応え[陸上ホ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ユニフォーム・道具紹介 : ハンドボール部
ユニフォーム・道具紹介「ハンドボール部男子」

ハンドボールの始まりは北欧で始められたのがきっかけのスポーツである。今回は、男子ハンドボール部のユニフォームとハンドボールの魅力について紹介したい。

 

 

g

迫力あるプレーも魅力の1つである

 

 

同志社はユニフォームを試合では2つの種類を使用している。紫色のユニフォームと白色のユニフォームである。全国の舞台でもこの2種類のユニフォームを使い分け、昨年のインカレではベスト8。主将の小山(経4)がリーグ戦終了後に話した、「ベスト8までは負けられない」という言葉通りの成績を残した。

 

 

ハンドボールでは運動の3大要素の走・跳・投が求められる。ハンドボールの魅力はなんと言っても、激しいボディコンタクトやダイナミックなシュートシーン、スピーディな試合展開である。日本ではまだまだメジャースポーツほどの人気はないが、過去に日本はオリンピック出場も果たし着実にレベルが上がってきているスポーツである。

 

 

新チームでは主力として活躍が求められる赤岩(スポ2)

 

 

今年は昨年以上の結果が求められる男子ハンドボール部。今年最初の公式戦である春のリーグ戦でしっかり結果を残し、西カレ、インカレと全国の舞台で勝ち上がっていく姿に注目である。(堀 大輝)

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について