同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : スピードスケート部
ユニフォーム・道具紹介「スピードスケート部」

選手たちが滑走すると同時に響き渡る金属と氷が擦れあう音、そして目を奪われるほどのスピード感――。他のスポーツにはない、ショートトラックのスピードスケートならではの醍醐味だ。今回はそんな独特の音と速さを生み出すスケート靴と、彼らのユニフォームについて紹介したい。

 

 

加速しながらトラックを駆け巡る中島主将(生命3)

 

 

スピードスケート選手にとって命ともいえる道具・スケート靴。氷に対し効果的に力を加えるため、彼らそれぞれの足にぴったりとフィットするように作られている。そのため足型をとり、オーダーメードする選手も多い。また、スピード靴はとても硬い素材でできているため、「脱着のときには本当に苦労する」(佐々木・商2)。 練習前には「選手たちのうめき声が聞こえてくる」(佐々木)こともあるようだ。

 

 

道具に関しては非常に繊細なスポーツといわれるスピードスケート。特に氷と擦りあう刃(エッジ)と呼ばれる金属部分のメンテナンスは欠かせない。刃に少しでもキズがついてしまうと、「違和感を感じたりいつものように滑れなくなってしまう」(佐々木)。そのため彼らは練習のたびに刃を研ぎ、万全の状態を保つよう心がけている。

 

 

彼らの速さの秘密はユニフォームにも隠されていた。スピードスケートのユニフォームといえば、つなぎのような作りで体のラインがわかるくらいぴったりとしているのが印象的だ。これは風の影響を極力抑えるためで、スピードを殺さないための工夫が施されている。

 

 

以前までは代々、上回生が使っていたユニフォームを受け継いできた同志社スピードスケート部。しかしユニフォームが古くなってきたため、昨年の春ついに新しいデザインのユニフォームを新調。「同志社カラーの紫を取り入れた」(佐々木)。今後このユニフォームが未来の部員に受け継がれていくのだろう。

 

 

練習後、快く取材に応じ愉快な姿を見せてくれた佐々木

 

 

この競技独自の音やスピードを生むスケート靴と、スピードを維持するためのユニフォーム。最近では「道具のスポーツ」とも言われるほど、この2つは勝ち抜く上で重要視されている。そのため彼らにとってはなくてはならない存在であり、丁寧に扱うためひとりひとりの思い入れも強い。今月には関カレが迫る同志社スピードスケート部。昨年の順位をさらに上回るため――。同志社カラーに身を包み、刃を研ぐように感覚も心も研ぎ澄ませ!(北田成実)  

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について