同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 日本拳法部
2010年展望「日本拳法部」

第10回

2010年展望「日本拳法部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

飛躍の時

 

 

「女子主将として、自分自身さらに成長し、後輩も育てていきたい」赤井(商4)。08年全日本王者、09年学生王者と、今日至るまで輝かしい成績を残してきた。しかし、彼女がまだ手にしたことがないタイトルが一つある。それは、学生団体女王の称号だ。「拳法は、総合格闘技。一人一人違った個性がある今年のチームは強いと思う」。赤井は、今年の女子チームをこのように評する。2年連続で関大の前に敗れ、準優勝だった女子団体。今年こそ頂点へ――。勝負は、今秋11月。無敵の女王、赤井率いる同志社女性拳士が、悲願の優勝を勝ちとる。

 

鋭いパンチを繰り出す山野(文情4) 昨秋の全日本インカレにて。

 

 

一方の男子。過去20年で最強と呼ばれていた昨年の主力の大部分が抜けた。「個々の能力では昨年に劣るが、今年は結束力がある。下剋上の気持ちで頑張りたい」川野(法4)。主将でありエースの川野は、力強く語ってくれた。
まずは、4月25日に開かれる西日本インカレ団体戦。持ち前のチームワークで強豪を次から次へとなぎ倒し、見事下剋上を達成できるのか。同志社拳士の躍進に注目だ。(本紙日本拳法部担当)

 

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について