同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ユニフォーム・道具紹介 : ボクシング部
ユニフォーム・道具紹介「ボクシング部」

1974年に創部し、近畿や京都府の新人戦における多数の優勝を挙げてきたボクシング部。拳を使って戦う格闘技であるボクシングは怪我と隣り合わせである。そんなワイルドなスポーツにかかせない身を守るためのユニフォームと道具を紹介する。

 

 

 ファインティングポーズをとる小崎主将(社3)

 

 

同志社カラーに、胸には同志社マーク、同志社と一目でわかるユニフォーム。そしてボクシングに欠かせないグローブと頭を保護するヘッドギア。グローブやヘッドギアはパンチの衝撃を和らげるクッションの役割をはたしている。また、これら以外にもバンテージ、ファウルカップ、とすべて検定品でないと試合で使用することは認められない。危険と隣り合わせだからこそ、厳重なルールできめられている。

 

 

 パンチを狙う清水(社3)

 

 

そんな彼らにとって、唯一のおしゃれポイントがシューズだ。オーダーメイド使用の人など様々。小崎主将はユニフォームと合わせて同志社カラーで統一感を。ユニフォームでお洒落できない分シューズで個性を発揮している。

 

 

 オーダーメイドのシューズ

 

 

昨年は個人全国準Vを出すなど好成績を残したボクシング部。今年の春のリーグ戦でも同志社カラーのユニフォームに身をつつみ、勝利をめざしたい。(西田奈未) 

【ユニフォーム・道具紹介バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について