同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : ハンドボール部
'13春の展望「ハンドボール部男子」

高みを目指して!

 

 

昨年の秋の関西リーグでは6位に沈んだが、インカレではベスト8。最後に納得のいく結果を残したハンドボール部男子。今年は昨年以上の結果を求められるが、目標は春のリーグ3位、インカレベスト8以上だ。

 

 

今年チームの顔となる新主将になったのは林(スポ4)。昨年の悔しさを味わっているだけに、今年は「やるからには上を目指したい」と意気込む。チームの司令塔として、持ち味のスピードで相手ディフェンスをかきまわし、的確なラストパスを味方に送り、周りを生かす。彼の活躍次第で、チームの未来が変わるといっても過言ではない。

 

 

今年の同志社のスタイルはDFからの素早い速攻である

 

 

昨年チームを支えたキーパー白玖(商卒)や小山前主将(経卒)などが抜けたが、林とともに今年の同志社を引っ張っていく存在となるのが赤岩(スポ3)だ。林も彼をキーマンにあげ、彼自身「チームの中心としてやるしかない」と今年に思いをかけている。昨年まではオフェンスの中心として活躍したが、今年からはディフェンスにも積極的に取り組み、練習中に誰よりも声を出しチームを引っ張る。

 

 

戦力は今年も十分整っている。昨年感じた全国の壁。高みを目指して、同志社ハンドボール部が目標に向けばく進する。(堀 大輝)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について